板橋区での太陽光発電設置は

東京都というのは、日本全国で見てもっとも太陽光発電の設置に積極的に取り組んでいるという印象を受けます。
その印象を強烈なものにしたのが、住宅に設置した際に支給される補助金の額です。
東京都は財政が潤っているのか、それとも日本の首都としてエネルギー確保の観点から、より厚い補助制度で増やしたいと考えているのか、そのあたりはわかりませんが、他の都道府県と比べると補助金の額がかなり多いのです。
国からも受け取れますし、さらには地方自治体からも受け取れるとなれば、補助金だけでかなりの金額になり、設置費用が助かるのは言うまでもありません。
板橋区で取り付けようと思ったら、トリプルで補助金を受け取ることができます。
どの程度の規模のシステムをとりつけるかによって、補助される金額は変わってきますが、板橋区においてはもともと東京都からの補助額が高いこと、トリプルで受けられることがメリットとなって、補助金がないから設置をやめようということにはなりません。
むしろ、補助金があるからうちでも始めようという考えになるでしょう。
そうなると太陽光発電によって電気を賄うお宅が増え、化石燃料を使った発電を少なくすることができます。
これは原料代を抑えるとともに、クリーンな環境づくりにも役立ちますから、東京都としてはやはりもっとたくさんのお宅に取り付けてほしいのだろうと思います。
東京都をモデルケースとして、日本全国の補助金制度が充実していくことを願っています。